保険を使った方が良いのか、自費の方が良いのか、アドバイスします。

投稿者: 表示回数7,937
自動車事故で、車両保険加入の場合、よく迷われるのが、保険を使った方が良いのか、自費の方が良いのか、ということだと思います。

そんな時は、ご相談して頂ければ、的確に、アドバイスします。

保険を使った方が良いのか、自費の方が良いのか、それは、当然、損得を考えての事です。

車両保険は、5万円や10万円などの、免責金額がある場合があり、また、今回の事故により、保険を使うと、3等級下がり、後の保険料が上がる場合があります。

保険等級が変化する事だけに関していえば、保険を使い続けると最終的に保険に加入出来なくなります。

ちなみに、保険等級は1等級から20等級まであり、事故を起こさない年の次年度の等級は、1等級上がるのに対し、1回の事故につき3等級下がります。
また、等級数が多いほど高い割引が適用され、保険料が安くなります。

保険を使った方が得か、自費の方が得かは、修理代金や、現在の保険等級が何等級なのか、保険料はいくら支払っているか、免責金額はいくらか、といったことを判断材料にしていきます。

たとえば、修理代金が30万円掛かるような場合で、保険等級が20等級なら、当然、車両保険を使った方が、いいに決まっています。

たとえ、修理代金が同じ、30万円でも、保険等級が5等級なら迷われると思います。

それと、修理代金が5万円~10万円で、免責金額がなし、または、修理代金が10万円~20万円で、免責金額が、5万円もしくは10万円といった場合で、それぞれ、保険等級が15等級~5等級これは、迷われる範囲に入ると思います。

こんな時は、当社にご相談頂ければ、修理方法を見直し、修理代金を抑えることも含め、少しでも、お客様の有利になるように、的確なアドバイスをします。

  • 保険を使った方が良いのか、自費の方が良いのか、アドバイスします。
  • 0 コメント
  • アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。